« 呼吸練習 | トップページ | 速く吹く・・内なる生命を感じる »

2005/05/26

呼吸とは息を吐くのが先

呼吸は「呼ぶ」=OUT⇒「吸う」=INという順番でまずはくことから始まります。
これは大切なことで、息ははかなければ、入ってこない。
息が足りない、吸えないというのは案外、きちんと息がはけていないことによることが多そうです。
尺八でよく「肺活量たくさんいるでしょう」なんていわれるのですが、案外息をきちんとはけてきちんとその反動(?)できちんと息が入ればそれほど量はいらないように思われます。
はく練習というのがまず大事という話。

|

« 呼吸練習 | トップページ | 速く吹く・・内なる生命を感じる »

コメント

そうなんや!尺八は吐けば必要な息が入ってくるなァ。
人の生き方で困ったときは、大きく息を吸うと遣る気になる。
ろめいさん、愚々の相談相手になってもらえそうですね。

投稿: 愚々幽山 | 2005/05/28 12:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30551/4293860

この記事へのトラックバック一覧です: 呼吸とは息を吐くのが先:

« 呼吸練習 | トップページ | 速く吹く・・内なる生命を感じる »