« 尺八の嘘ホント | トップページ | 耳が悪い »

2005/06/01

本曲の再生産

本曲はもともと音楽が先、楽譜が後であった。
覚えとしてかかれた楽譜。
極めてアナログな表記。
これは師事して教えを受けて初めて楽譜から音楽が蘇る性質のものである。
つまり楽譜自体には音楽そのものはなく、音楽の目印にすぎない。

というきわめて当たり前のことが忘れ去られ、近代の洋楽と同じように楽譜に音楽が宿っていると勘違いする輩が増えている。
楽譜があれば本曲が吹ける。
録音音源があればもう完璧。
そんなことを平気に言う人がいる。
本曲の再生産である。
なまじ尺八譜が五線譜より解釈の自由度が高くみえてしまうため、もう好き勝手な解釈ができる。
これはもはやセミの抜け殻を見て、セミを捕まえたというようなもの。

本曲は楽譜に起こした時点で音楽が固まり自由をなくしてしまう。
楽譜が本曲を殺した一番の原因かもしれない。

|

« 尺八の嘘ホント | トップページ | 耳が悪い »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30551/4361796

この記事へのトラックバック一覧です: 本曲の再生産:

« 尺八の嘘ホント | トップページ | 耳が悪い »