« 「秋田」楽曲の理解 | トップページ | 「三曲」を買ってしまった »

2005/06/29

他の曲を吹くと下手になる?

古典本曲だけを吹く人は三曲を吹くと下手になる
といい
三曲を吹く人は新曲を吹くと下手になる
といい、あるいは
民謡を吹くと下手になる
という
東北の本曲などはどう聞いても民謡の匂いがする
とすると・・・くるりと回って尺八吹きはどんな曲でも吹くとみんな下手になるということかな。
そして尺八をもって2、3年の先生にもついていないような達者に演歌、流行歌を吹く。
このほうがふつうの素人からはうまく聞こえ、えらい尺八の先生が吹く本曲はちっとも音が聞こえてこず下手に聞こえる。
「王様の耳はロバの耳」

本曲には本曲の三曲には三曲の民謡には民謡の吹き方がある。
吹き方を区別できないのを下手という。
本当にうまい人は何を吹いてもうまいのだ。
だれが聞いてもうまいのだ。

「雨降りお月さん」を説得力を持って子供に聞かせることができる人が一番うまいのだ。


|

« 「秋田」楽曲の理解 | トップページ | 「三曲」を買ってしまった »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30551/4753772

この記事へのトラックバック一覧です: 他の曲を吹くと下手になる?:

« 「秋田」楽曲の理解 | トップページ | 「三曲」を買ってしまった »