« 琴古流は「現代邦楽」をやっていた | トップページ | 演奏会で本当に音楽を創っているか? »

2006/01/28

西園流と錦風流本曲の類似性(改)

西園流本曲と錦風流本曲の類似性で三谷と三谷清攬は知っていたが、似ていないと思っていたそれぞれの「調べ」について対照してみた。
表記をずいぶんシンプルにしているが、なかなか良く似ていることに気づく。
西園流の本手調べのフレーズを展開しているのがわかる。
錦風流では、次のフレーズに行く前に、ハローとかツレーと枕のように入れてつなげているのが特徴である。
時代からすれば西園流=普大寺伝の曲がどのように津軽の地に伝わったかはよくわからないが、確実にベースとなる曲は同じであることがわかる。
(太字は対応するフレーズ)
※テキストで表示したらわかりにくかったので画像にしてみた。下をクリックすると読めます

seien_vs_kinpuu

|

« 琴古流は「現代邦楽」をやっていた | トップページ | 演奏会で本当に音楽を創っているか? »

コメント

納得!
いつも楽しみにして拝読しています。

投稿: 幽崖 | 2006/02/02 02:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30551/8386265

この記事へのトラックバック一覧です: 西園流と錦風流本曲の類似性(改):

« 琴古流は「現代邦楽」をやっていた | トップページ | 演奏会で本当に音楽を創っているか? »