« 発音の悩み | トップページ | 国際野外の表現展2006比企 »

2006/09/05

子供の本「尺八先生の音楽会」

子供が「尺八先生の音楽界」((日本の子供の本研究会編/ほるぷ出版)を図書館で借りてきた。
小学校の担任のおじいちゃん先生が子供を昼寝をさせて尺八を吹いたり、授業参観で音楽会と称してリコーダーと三重奏をやって父兄を歌わせたり・・・
なんだかほのぼのとして不思議な魅力のある先生です。
どこか超然としていて尺八吹きはやはりこういう雰囲気でいきたいものと思いました。


|

« 発音の悩み | トップページ | 国際野外の表現展2006比企 »

コメント

10月に地元の小学校イベントで校庭で、
小学生を相手に尺八を吹く予定です。
さて、何を吹こうか・・・

投稿: さすらいの尺八マン | 2006/09/11 07:03

さすらいさん、おひさしぶりです。
私は娘のクラリネットと合わせてますよ、たまにですけど。
そのために二尺管を入手しました。
最初はうっとり。我が娘もなかなか吹くじゃないか。
じきに、何度言ってもできない娘に腹が立ってきて、
さいごは、怒鳴り散らしておわりです。やれやれ

投稿: ペリ- | 2006/09/07 17:23

わたしもこんな自然体のおじいちゃんに
なりたいですね、うちの子供の
吹くリコーダーと合奏してみたい。

投稿: さすらいの尺八マン | 2006/09/06 06:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30551/11774625

この記事へのトラックバック一覧です: 子供の本「尺八先生の音楽会」:

« 発音の悩み | トップページ | 国際野外の表現展2006比企 »