« 善養寺惠介「虚無尺八」のご案内 | トップページ | 善養寺惠介「虚無尺八」を聴いて »

2006/10/09

海坊主管

8寸を1本、アンティーク「ねいろ」で購入した。
何年かぶりの尺八の購入であった。
「粋鏡」という方の新管で太み、広作りでできていた数本の中の1本。
なかなかぎりぎりの所のバランスで危なっかしい所もあるが、最近の安定した尺八とは違う魅力がある。
コントロールはしにくくても魅力のある竹を求めていたので私にとって久しぶりにワクワクする体験だった。
作りはずんべらぼうの直管、「海坊主管」とでも名づけておこうか。

今後竹をどう育てることができるか、逆に私が振り切られてしまうか、楽しみである。

0610090003

0610090004_1

0610090005_1

|

« 善養寺惠介「虚無尺八」のご案内 | トップページ | 善養寺惠介「虚無尺八」を聴いて »

コメント

うらやましい!!
尺八の色は、竹の色がこのような色なんですか?すでに古管の趣きが有りますね。
おいくらくらいしたのかな~~~?
個人情報ですので、ご返事は要りませんが・・・

投稿: @単管丸 | 2006/10/10 20:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30551/12218985

この記事へのトラックバック一覧です: 海坊主管:

« 善養寺惠介「虚無尺八」のご案内 | トップページ | 善養寺惠介「虚無尺八」を聴いて »