« 善養寺惠介「虚無尺八」を聴いて | トップページ | 「一二三調べ」の構成 »

2006/10/19

とんでも入門用尺八サイト

WEBを眺めているとなんだか不思議な尺八サイトがある。

藤春工房

これはいったい・・・尺八として堂々と売っているというのが信じられない。
吹いてみたことはないが間違いなくプラ管「悠」をお勧めする。

隆山尺八

なる八くんにそっくり、というかいわゆる水道管尺八だと思うのですが実用新案になるのかな。

アウロス平成尺八

リコーダー式唄口、これを尺八というのか!!!

初心者向けの尺八というのがどういうものがよいのかは議論あるところだが、やはりこれは「尺八」といえるようなもので始めて貰いたいものだ。

|

« 善養寺惠介「虚無尺八」を聴いて | トップページ | 「一二三調べ」の構成 »

コメント

おもしろくて,少し哀しい.

ところで,アウロスリコーダーは良い楽器のはずです,念のため.

投稿: yatou | 2006/10/22 23:43

あっはっは、と笑うしかないですね、これらには。

投稿: しんた | 2006/10/19 19:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30551/12335867

この記事へのトラックバック一覧です: とんでも入門用尺八サイト:

« 善養寺惠介「虚無尺八」を聴いて | トップページ | 「一二三調べ」の構成 »