« 歳の瀬に滝谷孤瀧の「鈴慕」を聞く | トップページ | ZEN YAMATO 紹介 »

2007/01/06

今年のテーマ「考える尺八」

あけましておめでとうございます。
もう正月気分も抜けた頃ではありますが。
1年の計は、と申しますので少し考えて見ました。

今年のテーマの一つは「考える尺八」ということを上げてみました。
本曲でも外曲でも学ぶ場合、師から教えを受けるわけですが、そのときに自分はどう考えて吹いているか、
何が納得していないか、という所をもっと明確にして吹けたらと思っています。
楽譜に頼ることはよくないですが、それでもサラリーマンであり、毎日吹ける状態でないことを思うともっともっと考えて吹くことが大切です。
練習時間が取れない分、日常生活の中で尺八を想い、工夫する。
尺八を「想う」時間を増やすということも一つの方法かもしれません。
とはいえ、子供のように耳から聞いて、そのままを染み付かせる練習は重要であり、練習の絶対量の多い者には勝てないと思いますが。
日常の中の工夫、これが今年の課題です。

|

« 歳の瀬に滝谷孤瀧の「鈴慕」を聞く | トップページ | ZEN YAMATO 紹介 »

コメント

バンブーフルートさん
はじめまして
私の演奏を聴きたい・・・恐ろしいことを。機会あったら本曲でも載せてみましょう。がっかりされると思いますが。

投稿: ろめい | 2007/02/03 13:22

こんにちは。
私は海外で尺八を吹いています。
師匠からも離れているのでこのHPはとても参考になります。

ところで、ろめいさんの演奏を一度も聴いていないので、一度HPにUPしていただければとても嬉しいです。
律が…、ピッチが…、素人臭い演奏…というようなコメントを目にする度に、どのような演奏をされる方だろう…とドキドキしながら読んでいます!

宜しくお願いします。

投稿: バンブーフルート | 2007/02/02 23:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30551/13355059

この記事へのトラックバック一覧です: 今年のテーマ「考える尺八」:

« 歳の瀬に滝谷孤瀧の「鈴慕」を聞く | トップページ | ZEN YAMATO 紹介 »