« 三曲合奏・・偉大なるマンネリ | トップページ | 西園流本曲「鶴の巣篭」 »

2007/04/24

上村雪翁の「尺八独案内」

大阪の上村雪翁の「尺八独案内」(大正三年)を少し前に購入した。

音譜はフホウエヤ。解説の中に本曲の説明があり、そこで紹介している本曲名目は、琴古流本曲が並んでいる。
ただ、「転菅垣」が「てんかんげん」、「鹿遠音」が「ろくおんいん」など怪しげな読み仮名がふってあるのはご愛嬌。
ついている楽譜は
俗曲、筝曲、端唄、地唄の小さい曲、追分など大津絵節など当時人気のあった曲ばかりである。
目次の曲目にはないが、「鶴の巣篭」と「本曲」(?)がついている。
フホウエヤがちゃんと読めないのでまだどういう巣篭もりか確認できていないがぼちぼちと確認して行こうと思う。

|

« 三曲合奏・・偉大なるマンネリ | トップページ | 西園流本曲「鶴の巣篭」 »

コメント

よくもまあ,こんな本を入手したものですねェ.

国立国会図書館でオープンになっている本の中に,この本のおそらく初版と思われるものがありました.私のblogにトラックバックさせてください.

投稿: Yatou | 2007/04/29 23:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30551/14835202

この記事へのトラックバック一覧です: 上村雪翁の「尺八独案内」:

» 上村雪翁「尺八独案内」 [尺八本曲練習帳]
竹兄ろめいさんが上村雪翁「尺八独案内」を入手して読んでいるそうです.私は,安直に [続きを読む]

受信: 2007/04/29 23:14

« 三曲合奏・・偉大なるマンネリ | トップページ | 西園流本曲「鶴の巣篭」 »