« 木幡吹月「尺八古今集」 | トップページ | 布袋軒鈴慕とは? »

2007/07/18

型を作る

私の演奏の悩みの一つに「吹き始めの第一声が悪い」というものがある。
人前での演奏、緊張の中での吹き始めというのはなかなか練習どおりの吹き方はできない。
特に弱音からだと支えも悪く頼りないことになる。

これを克服するためにこんなことを考えてみた。
「吹き始めの型を作る」ということ。

どうも吹き始めが悪いというのは、吹く「覚悟」が定まっていないこと、そのため、息のタイミングがとれていないことに原因の一つがあるように思える。
ステージに上がって吹き始めるまでをパターン化することができれば、その儀式に則ればタイミングがとれるのではないかと思っている。
イチローが打席に入ったときにするバットの扱いはまさしく儀式であり、型である。それにより打席に入ったときのタイミングをとっているようにも思える。
そしてやはり型は美しくありたい。

演奏するまでには以下の動作が必要である。
1.ステージに上がり、演奏する場所まで歩む。
2.座り居住まいを正す
3.尺八を構え、息をとる
4.第一声を吹く

1.は歩くときの尺八の持ち方、姿勢、歩み方に工夫がいる。
2.居住まいを正し、腰の位置を決める。あまりもぞもぞするのもかっこ悪い。
3.これが一番大切であるが尺八をどのように手にとるか、顎当たり、歌口をどのように確認するか、
  息を一度吐いて、鳩尾を緩め、重心を下に下ろす。
  しっかり座る。
  息を入れるがもう一度横隔膜が安定するように、ぐっと腰を沈め、落ち着ける。
4.息を入れてから、3つ数え、そこから吹き始める。(これを吹き始めのタイミングとする)
  息をすった反動で第一声を出さない。

これらを一連の流れとして美しい所作と見えるくらい技化できないかと考えている。
  


|

« 木幡吹月「尺八古今集」 | トップページ | 布袋軒鈴慕とは? »

コメント

初めまして皆さんのお話は参考になります。尺八は真剣です、間合いが
自分の型を決めると思います。

投稿: 伊藤幸雄 | 2007/08/05 06:57

波平さん

波平さん言うところの「真剣さ」これこそが、アマチュアの特権です。
と、私はおもいます。

大向こう受けはどうでもよく、あくまで真剣。大事な事だと想います。

投稿: @単管丸    | 2007/07/19 20:17

随分昔のことになるけれど、能舞台でプロの狂言師が本番演技中に本当に笑ってしまったのを観たことがあります。なんじゃこれ!
それ以来、演者がその役に真剣に取り組んでいるかどうかが気になってしかたがないです。
演技が上手か下手かじゃなく、真剣に取り組んでいるかどうかです。
下手でもよろしいから真剣にやってもらいたいと思います。
そして、これが、わたしの型になっています。

「吹き始めの第一声が悪い」ですけど、
緊張しますから、どうしても普段どおりの調子が出ないです。
でも、しかたがない。ただ真剣にやる。それで音が出なくてもしょうがないですよ、真剣にやったのだから、もうどうしようもないじゃないですか。
わたし、いつもそう思っています。
緊張しないように、リラックッして…とか、言いますよね。
リラックスなんかしません、できません。真剣です。緊張です。
結果?
ダメですねぇ~、困った、困った。
ただね、わたしの型は、“真剣に”ってことですわ。これって、回答にはならんですよね。

でもネ、
この気持ちですけれど、フードバックするみたいですよ。
普段の稽古に“真剣”に取り組みます。決してふざけて吹いたりしません。ダラダラ吹きしません。稽古にダレてきたと思ったら即座に稽古を止めます。
で、ごく短時間の稽古です。その繰り返しを再々やります。その都度都度が真剣です。
これって、「吹き始めの第一声」の稽古にもなっとるかもしれませんよ。今のところ、その効果はなぁ~んもありませんがね。

投稿: 波平 | 2007/07/19 19:47

単管丸様

尺八は楽器であり音楽をするものですが、その世界に入るためには、自分で儀式のようなものを作ったほうがよいような気がします。
できれば美しく合理的に見えるようにしたいですね。茶道の手前のように。さりげなくいやみにならないようにやれればいいですね。

投稿: ろめい | 2007/07/18 22:15

利休百首にこんな句がありました。

「何にても道具扱うたびごとに取る手は軽く置く手重かれ」

自分の型を決めるというのは、本当に大事な事ですね。まずは深呼吸(私の場合)

投稿: @単管丸    | 2007/07/18 06:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30551/15795468

この記事へのトラックバック一覧です: 型を作る:

« 木幡吹月「尺八古今集」 | トップページ | 布袋軒鈴慕とは? »