« 三曲に尺八が加わったわけ | トップページ | 錦風流「調べ」を吹きながら、頭の中でぐるぐる考えた »

2007/10/20

私は絶対に尺八がうまくならない!

私は絶対に尺八がうまくならない!

尺八をうまくなろうという気は人一倍ある。
しかし、世の中に吹かずにうまくなった人はいないだろう。
とにかく練習時間がとれていないのだ。
休日に数時間吹くくらいで、うまくなるわけがない。
平日は寝る前に一息そっと入れ、寝床に尺八を持ち込み頬ずりするくらい。
楽譜は開いてじっと見るが、それだけ。
正座をして三呼一吸、「S]を伸ばす練習、鳩尾に力が来ないように息を吐ききる練習。
丹田に意識が下がるようにする練習。
せいぜいそんなもの。
これでは絶対うまくならない。
音楽は音を出してわかる、身体を動かせてわかることは多い。
深夜に頭の中でグルグルやって身につくことなどあまりない。

だから私は絶対尺八がうまくならない。
私に残された時間はもうあまりないというのに。

|

« 三曲に尺八が加わったわけ | トップページ | 錦風流「調べ」を吹きながら、頭の中でぐるぐる考えた »

コメント

目下懸命に稽古中の67歳です。仕事も無いし、お金も無いけど、時間だけはタップリある。毎日吹きます。でも、未だに歌口に尺八を当てる位置が決まらない。吹き込む角度が決まらない。息が決まらない。
じなしさんの巨大管吹き動画を見たが、これは随分参考になった。真似てやってみると、なるほどこれは使えそうだ。尺八は下唇で吹くってことかな?
音出しで悩み、曲趣理解で悩み、律で泣き、気持ちの在り様がふわついていて、こんなことではとてもじゃないが上手にはなれそうにない。

時間?
今は、イヤというほどあるが、いつまでって保証は無い。もう太長い竹を試したいなどとは思わない。

正座して吹くが、座ってばかりでは足が萎える。使わないと萎えるってのを廃要性症候群と言うそうだ。
ほんの数日間で萎える。二三日尺八漬けの日を過ごすと、もう足腰が萎えている。
で、沖へ魚釣りに出て(鍛えるつもり)、逆にクタクタになって、
で、で、数日間へたり込んで尺八漬けで、
で、で、で、萎えて、
またぞろ、沖へ、
の、繰り返し、
上手になる前に、くたばるかも、

投稿: 波平 | 2007/10/21 05:48

@単管丸さん
>音楽の表現の結果と、尺八の音を追求する姿勢を別けています。
結果が全てではないのかもしれませんが、それを努力もせず求めている自分がいます。
困ったもの。
うまい下手は考えない、というより考えてもそれを言ってもしかたがないかもしれません。

虚無烏 さん
>ろめいさんのお歳をはるかに超えた方々だって,*これから* 尺八を吹こうとしているのに :)
そうですね。
なんだか妙にあせっておりまして・・・その割りに行動に移せていない自分にいらだっております。

私の愚痴に助言頂きありがとうございました。

投稿: ろめい | 2007/10/20 23:38

私も,練習時間はあまりとれません.
二日に一度くらい早く出勤して始業前に少し音出しをするくらいで,あとは電車の中で楽譜を見ながら口ずさんでいる程度です.

尺八の演奏テクニックのレベルで考えると,確かに,吹いて練習しなければ上手くなりっこないです.
でも,本曲はそれだけのことではないと思います.

スキーは夏の間に上手くなる,とかって言葉がありますよね(私はついぞスキーをしたことがありませんが).
楽譜を眺めて考えたり,口ずさんだりしているだけで,曲そのものが自分の中に入ってくるような気がします.
そこには,実際に吹いている時とは違う角度から,もしかしたら一段高いところから,見えてくる部分もあるようにも思います.

私はなんだか,本曲は,練習として吹く気持ちになりません.
仏様か人間か,猫でも自分自身でもいいのですが,とにかく誰かに聞かせる(聞いていただく)つもりにならないと,吹けません.
稽古で師匠の前で吹くのも,練習に近い気がして,どうも形だけで誤魔化しているような気がします.

練習時間の取れないろめいさんが,それであれだけ聞かせられるというのは,やはり,尺八の上手さは演奏テクニックだけの問題ではないですね.

# それにしても,最後の「私に残された時間はもうあまりないというのに。」という下りはちと気になります.
ろめいさんのお歳をはるかに超えた方々だって,*これから* 尺八を吹こうとしているのに :)

投稿: 虚無烏 | 2007/10/20 10:40

私の場合は、上手い上手くないはあまり考えません。
音楽の表現の結果と、尺八の音を追求する姿勢を別けています。

音楽の表現としては、自分ではいかんともしがたい要素が多分に影響してきます。ですから、人とは比較しません。昨日の自分より明日の自分が少しでもよくなっているように努力するだけです。

尺八の音色に関しては、自分の信ずるところを追求するのみです。
目標は師匠です。

投稿: @単管丸 | 2007/10/20 08:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30551/16813158

この記事へのトラックバック一覧です: 私は絶対に尺八がうまくならない!:

« 三曲に尺八が加わったわけ | トップページ | 錦風流「調べ」を吹きながら、頭の中でぐるぐる考えた »