« 韓国の音楽 | トップページ | 本曲のメリの音程について(少し追記) »

2009/01/01

2009年ブログ再開します

昨年、韓国転勤以来、ブログを停止していましたが、2009年を機会にぼちぼち再開したいと思います。
更新頻度はあまり高くないと思いますが、尺八関係の自分の考え方を確認する記録としておきたいです。
新しい情報は韓国にいますので何もありませんが、こちらで尺八を見つめなおす機会にはなっています。

ぼちぼちとやりますのでよろしくお願いします。

2009年元旦
大釋 驢鳴 拝 

|

« 韓国の音楽 | トップページ | 本曲のメリの音程について(少し追記) »

コメント

あけましておめでとうございます.
ブログ再開,楽しみにしています.

ま,でも,それより,早く日本に帰って来てほしいな,というのが一番ですね :)

投稿: 虚無烏 | 2009/01/08 14:30

書きます。といってからまだ書いていないのですが、一時帰国中でいろいろ挨拶やら、家族旅行やらでばたついていまして。

古典の半音の話、これは何が正解ではないかもしれませんが、自分の感じていることをまとめてみます。

他の人の演奏の批評は、自分を棚にあげてすることになりますが、けっこうお弟子さんもいらっしゃるので言い方難しいですね

日本の音楽のよさ、韓国の音楽との類似などにも触れたいと思います。(というほど韓国の音楽を生で聞いていませんが)

投稿: ろめい | 2009/01/06 10:02

本年もよろしくお願い致します。
何はともあれ、再開おめでとうございます。

日本を離れて初めてわかる日本音楽の良さ、などもあると思います。

気長に楽しみにしておりますので、ぼちぼちと、お願いします。

投稿: ムーミンパパ | 2009/01/05 22:46

おめでとうございます。

それでは時々訪問させていただきます。

投稿: 単管丸 | 2009/01/03 21:33

期待しています、
なにしろ、わたし、わからんことが多すぎる、ナニが分からんのかもわからんくらい仰山わからんことがある、
さしあたって、“古典の半音”講釈が聞きたいです、お願いできませんか?

投稿: 波平 | 2009/01/03 08:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30551/43604494

この記事へのトラックバック一覧です: 2009年ブログ再開します:

« 韓国の音楽 | トップページ | 本曲のメリの音程について(少し追記) »