« 庭で落ち葉を掃くように~先人の演奏を聞きなおす | トップページ | 下品と上品の間~越後三谷 »

2009/04/19

釜山の民族楽器博物館にて

他の日記にも書いたが先日釜山を散歩したときの話。

P4180002

釜山タワーに登ってみた。展望台の眺めもよかったが、民族楽器博物館が併設されていたのは儲けものだった。
打楽器はいろいろ触れるので、久しぶりにジャンベを叩いて遊んだ。ディジュリドゥもあったので吹いた見た。
日本の楽器もあったが、尺八は・・ちょっと尺八と呼べないような素人作りのものが置いてあった。
博物館の人にリュックから尺八出して吹いて見せていたら人だかりができてしまった。

展示してある三味線の後ろに、三曲合奏風の人形がおいてあった。
P4180019_2
P4180017

これがちと間違っている。
まず並び順が違うのはご愛敬。(浮世絵でも今の並び順ではないものはある)
それから尺八ではなく横笛。
決定的なのは琴を膝のうえで弾いている。こちらのカヤグムの弾き方とごっちゃになっている。
他の国の文化はそう理解できるものではない。

なかなか楽しい1日だった。

|

« 庭で落ち葉を掃くように~先人の演奏を聞きなおす | トップページ | 下品と上品の間~越後三谷 »

コメント

ガラスケースの中の楽器群。雑然と並べてあるけど、すごいじゃないですか。ネック系の弦楽器を集めて展示したケースだと思うけど、これだけ揃えているところって、そうないと思いますよ。よく写真が撮れましたね。ありがたいなぁ。

投稿: Toorak | 2009/04/20 01:54

ろめいさんは韓国語は理解できるのですか?

読み書き会話はある程度必要でしょうネ。

投稿: 虚韻 | 2009/04/19 22:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30551/44723113

この記事へのトラックバック一覧です: 釜山の民族楽器博物館にて:

« 庭で落ち葉を掃くように~先人の演奏を聞きなおす | トップページ | 下品と上品の間~越後三谷 »