記事

プロを育成するということ
壁にぶちあたる、
尺八のプロの要件
吹く体力はやはり必要である
暖かい息で吹く
楽器と共に成長する
三曲合奏における尺八の役割
「虚鈴」はそんなに遅く吹くものなのか?
「虚鈴」の神如道の編曲
「揺り」について考える
尺八の音の「気分」~音程と音色と
素人の音
練習をたくさんしてください
長管用の尺八バッグ
惰性を廃する
今年も尺八とともに歩みます
揺りのニュアンス
美しく吹くことをやめよう!
唱歌中心の教授方法
(続)テグムの稽古
テグムの稽古
強い稽古
やってくれるね。「オレは邦楽が大嫌い」BY おのP 
韓国の音楽から学ぶこと
中村明一さん、ふざけるのもいい加減にしてほしい!
たった一人の戦い
西園流虚空の迷い
「揺り」は真っ直ぐな音を生かす技法である
「朗々と吹く」ことの呪縛
下品と上品の間~越後三谷
釜山の民族楽器博物館にて
庭で落ち葉を掃くように~先人の演奏を聞きなおす
上手と下手の間
尺八独奏曲「一定」を本曲として吹いてみる
「上がる」と「緊張する」
懐かしの「九州鈴慕」
清潔な尺八
甲音の恐れ
西園流「虚空」
おなかで支える
NHK邦楽技能者育成会 終了
對山派「志図」の感じ方~對山派の気分とは
西園流「志津」の感じ方
「黒髪」をどう吹こうか?
楔吹きについて
本曲のメリの音程について(少し追記)
2009年ブログ再開します
韓国の音楽
ちょっと休止
奥山芳吹さんの「虚鈴」
西園流「三谷」
我が愛管~その3愚道管
尺八の見た目
雪の日に「ゆき」を想う
我が愛管~その2琴童管
我が愛管~その1悟道管
私は耳が悪い
甲の音でdiminuendo
顎当たりの大切さ
八寸は一番難しい
「藤原道山 古典ライブ弐 寿」を聞いて
ねずみ年はねずみも尺八を吹くのだ
初稽古~西園流本曲
心身を量る
「茶音頭」の稽古
曲が多すぎる
錦風流「調べ」を吹きながら、頭の中でぐるぐる考えた
私は絶対に尺八がうまくならない!
三曲に尺八が加わったわけ
譜面の番人
西園流本曲 録音
「真音(しんね)」とは?
「伝承」という言葉の重さ
ドラマ「喪なわれた道」エキストラ記
諸流派尺八本曲独奏会第6回「一本竹」
本曲の自由度
うまい本曲とは?
雷雨と尺八
布袋軒鈴慕とは?
型を作る
木幡吹月「尺八古今集」
中村明一のにせ科学?
苦手のヒ五の大メリ
師匠の音色
古典本曲はお経ではない
流行歌としての地唄
講習会嫌い
西園流本曲「鶴の巣篭」
上村雪翁の「尺八独案内」
三曲合奏・・偉大なるマンネリ
邦楽器のコラボは難しい
音を抱える
本曲は雰囲気を出さない
大合奏嫌い
体調と尺八
尺八を吹かない
偉そうなことを言っているがこんなもの
尺八と温度、湿度
竹が温まらないと鳴ってこないというのは本当か?
西園流「琴菅垣」について
ZEN YAMATO 直前の紹介
虚無僧の謎2つ
対山派のツのメリはなぜ高い
いろいろな三谷
ZEN YAMATO 紹介
今年のテーマ「考える尺八」
歳の瀬に滝谷孤瀧の「鈴慕」を聞く
尺八はレベルが低い・・といわれても仕方ない
ムラ息は恥ずかしい
昔の尺八の入門書
外曲は外曲と知るべし
尺八で体調を知る
自分の思ったように吹かない
「琴菅垣」と「転菅垣」
西園流本曲「琴菅垣」
尺八の材質と音色
錦風流本曲の独自性
アマチュアの壁2
アマチュアの壁
「一二三調べ」の構成
とんでも入門用尺八サイト
善養寺惠介「虚無尺八」を聴いて
海坊主管
善養寺惠介「虚無尺八」のご案内
錦風流宗家?
布袋軒鈴慕 考 その1 竹調べ
尺八の生きる道
国際野外の表現展2006はおもしろい
国際野外の表現展2006比企
子供の本「尺八先生の音楽会」
発音の悩み
誰に習った?
「密息で身体が変わる」を読むとムクムク沸いてくる疑問
尺八は肌身離さず
「霧海篪」の考え方3
「霧海篪」の考え方2
「霧海篪」の考え方
当流娘三曲図
尺八の面白さは乙音にある
布袋軒三谷~頭で作る音程
音が「晴れる」~三橋貴風氏の演奏を聞いて
神如道の「霧海篪」
私の愛管~嫁さんはブスの方がいい?
民謡は奥州系本曲の母
練習不足の現れ方~自分の体がみえない
音程無限~メリの多様性について
反対のことを考えてみる
体の観察
音の性格
琴古流本曲譜の功罪
藤原道山「Yume」を聴く
譜面台
父の愛管
本曲は地のありなしでは決まらない
「鶴の巣籠」考
味付けは薄めに
「虚鈴」考2
息を支える
「虚鈴」考
竹に育てられる
2つの「三谷」
千鳥の曲冒頭のフレージング
《クイズ》この曲のタイトルは? 解答付
尺八を「めがね」にする
我が家のひな祭り
邦楽は「音楽」なのか
必然の旋律
尺八の標準化と個性
邦楽は「歌」を捨ててはいけない
現代邦楽曲の「歌」
「一二三調」の構成
「三谷」考
吹かない練習
前のめりな尺八
完全な楽器
演奏会で本当に音楽を創っているか?
西園流と錦風流本曲の類似性(改)
琴古流は「現代邦楽」をやっていた
声は出すな、息は吸うな
現代邦楽の幻
ニューイヤーコンサート
尺八の世界は狭い
黄色い尺八?
琴古と竹翁の尺八
謹賀新年
谷北無竹を聴く
尺八を預かる
遠い所で吹く~尺八の発音のイメージ
巨管の喜び
音の力~ホンモノと偽モノ
神如道の多孔尺八
師範の免状
最初の一音
三曲の尺八
日々の精進
本気になれる尺八現代曲はないのか!
大道芸に学ぶ
速い吹く~明るい本曲のすすめ
聴衆なき音楽
竹翁の尺八
前へ前へ進む
から池ライブ
「虚空」雑感
音の表情
音色の均質化
「春宵」ライブ
「春の夢」 山崎嵐彩
尺八に伝統と呼べるほどの歴史があるのか?
絃と竹どちらがあわせるの?
本曲の「てにをは」
楽譜の値段が高くなっている?
古管の吹き方
ぶさいくな尺八
大メリのニュアンス
三曲にかける熱情
三曲の装飾音
五線譜の尺八譜の試み
尺八の師範
おもしろ広告~三曲より
「三曲」を買ってしまった
他の曲を吹くと下手になる?
「秋田」楽曲の理解
「一本竹」の案内
お腹で支える2
お腹で支える
芸の品性
均質化する尺八
坂東太郎さんの「調律の難しさ」について
尺八と禅
尺八と歌
尺八と歌の共通性
耳が悪い
本曲の再生産
尺八の嘘ホント
音を文章にするということ
速く吹く・・内なる生命を感じる
呼吸とは息を吐くのが先
呼吸練習
なまず竹
古管の楽しみ2
古管の楽しみ
日本人はどこにいる?
江戸時代の音
笛吹けば踊る
2004/04/26 21:51:39